スウェーデンメテオライト

100万年

スウェーデンとフィンランドの国境の西のスカンジナビア北部で
約100万年前、スウェーデン隕石として知られるmuonionalustaは、この地に落ちました。

最初は1906年に、北極圏の約40キロ北にあるキトキオヤルヴィ村で発見されました。

地球に落下した隕石は多くの破片になり、それは惑星の鉄の芯(鉄心)または核(コア)外層の一部であることが判明されました。

______________________
 
 

4回の氷期時代

100万年前にスウェーデン北部に落下し、オーロラの光を浴びて、4回の氷河時代をくぐり抜け、その身に刻んだ空間と時の歴史は想像に超えました。
______________________

星からの約束

流れ星を手にして願い事をする姿を想像してみてください。
スウェーデンの隕石は、夢を叶える不思議な力を持っていると人々が信じられています。

また、スカンジナビアや世の中には強力な守護力といわれています。

古代には、帝国と王室のみが隕石を所有することができます。

今、あなたはあなたが愛する人にそれを与えることができます!
______________________
 

 

最古のこと

この隕石は、濃いガスと塵の雲の中で形成された微惑星から来ています
太陽と呼ばれる新しい星の周りを回っています
これは太陽系で最も初期に形成された固体の1つです
それは地球より2000万年古いです。

すばらしいwidmanstatten(ウィドマンステッテン)パターン

隕石をカットし、断面に独特の模様があります。

この独特の模様はwidmanstatten(ウィドマンステッテン)パターンと呼ばれています。

このパターンは異常に高熱の鉄ニッケル合金が極めて遅い速度に冷却された時のみに形成されます。

______________________
 

「Meteo-Protecta-Tech」

AWNLは数十年にわたってスウェーデンの隕石事業に携わってきました。
錆びを防ぎ、隕石を守るために開発された技術が「メテオプロテクタテック」です。
弊社の隕石ジュエリーを傷から保護するために硬い樹脂と厚い

厚いシルバーでコーティングされています。