コンテンツへスキップ

カートが空です

Sustainability

OUR DNA

プジティブなエネルギーを伝える

AWNLは、天然素材を用いたジュエリーで世界にポジティブなエネルギーを届けるブランドです。私たちは、環境保護をブランドの中核として位置付け、ジュエリーを通じてインスピレーションと感動を提供します。

環境に配慮した素材選びと持続可能な製造プロセスにより、地球への影響を最小限に抑えることを目指しています。私たちの製品は、自然と調和し、環境保護の大切さを伝えるために作られています。

すべての取り組みを通じて、私たちはジュエリーがもたらす美しさだけでなく、地球に対するポジティブな変化をも促進したいと考えています。

CRAFTING ETHICAL JEWELRY

持続可能性と倫理的実践へのコミットメント

私たちは、ジュエリーがただの装飾品ではなく、人権の尊重、環境保護、そして高い倫理観を兼ね備えるべきだと信じています。そのため、私たちの製品は持続可能性と倫理的実践を体現しています。

透明性のある原材料供給チェーン

私たちの使用する原材料は、世界各地から厳選された天然宝石とクリスタルです。信頼できる供給業者と協力し、原材料の産地を公開することで、ジュエリー製造の各段階が環境に優しく、安全であることを保証しています。

小規模企業コミュニティの支援

南アフリカやブラジルの小規模企業からの宝石供給を通じて、地域コミュニティへの還元と、労働者の公正な扱いを促進しています。この取り組みは、平等な雇用機会と保護を支援することで、現地の文化と経済に貢献しています。

利益相反の回避

利益相反を招く産地からの購入は断固として拒否し、道德的実践に則った供給業者からのみ原材料を調達します。この厳格な方針により、ビジネスの透明性と倫理性を高めています。

安全で保護された労働環境

アトリエでの手作業によるジュエリー製作では、作業に携わる全員に安全かつ快適な環境を提供します。私たちは、労働者が安心して働けるよう、適切な保護措置を講じることを約束します。

私たちの倫理的ジュエリー制作は、美しさだけでなく、持続可能性と倫理的責任を追求することで、ジュエリーの新たな価値を生み出しています。

SUSTAINABLE JEWELRY

私たちのジュエリーは、環境への配慮と持続可能な発展を核としています。材料選定から包装デザインに至るまで、持続可能性を重視した詳細な製作プロセスを実施しています。私たちは、これらの取り組みを通じて、環境に優しい美を提供できると信じています。

リサイクル可能な金属材料の使用

土壌の浸食や環境劣化を防ぐため、私たちはリサイクル可能な金属材料を使用しています。リサイクルされた金と銀を選び、これらをデザインに取り入れることで、環境への影響を最小限に抑えつつ、材料の自然なエネルギーを表現しています。供給チェーンや製造チーム、世界中の小規模企業との間で築いた長期的な関係を通じ、環境持続性と倫理的採掘の実践を強調しています。

環境に優しい紙の包装

環境保護への貢献と炭素足跡の削減を目指し、リサイクル可能な材料を使用した包装を採用しています。美学と実用性を兼ね備えたデザインにより、環境への影響を極力減らしています。AWNLのジュエリーは、製作から包装に至るまで持続可能な材料を使用し、製品に環境に優しい価値を加えています。これは、私たちの環境保護へのコミットメントの表れであり、お客様にも環境保護の重要性を伝え、共に地球の未来へ貢献する意識を持つことを促しています。

共に未来を変えていく

EARTHDAY.ORGとのパートナーシップによる緑豊かな未来への貢献

AWNLは、環境保護を使命とし、その使命遂行のための努力を継続しています。2021年より、AWNLはEARTHDAY.ORGと正式に提携し、地球をより緑豊かで持続可能な場所へと変えるための活動を支援しています。EARTHDAY.ORGは1970年設立の国際的な環境組織で、全世界で10億人以上を動員し、地球保護のための重要な変化を促進してきました。

AWNLは、EARTHDAY.ORGのThe Canopy Projectに参加し、森林伐採に反対し、気候危機を緩和する活動を積極的に支援しています。この取り組みを通じて、私たちは地球上の生態系への影響を減少させ、貴重な生息地を多くの生物に提供できると信じています。

環境保護への深い信念を持ち、AWNLはEARTHDAY.ORGとの提携を通じ、ジュエリー一つにつき一本の木を地球に寄付するという約束をしています。この活動により、お客様も地球環境保護の一翼を担うことになります。ジュエリーの制作からお客様の手に渡るまで、私たちは地球にプラスの影響を与える変化を生み出すことを目指しています。

私たちと一緒に、持続可能な未来への足跡を残し、より良い明日を共に創造しましょう。