スウェーデンメテオライトームオニナルスタ隕石

スウェーデンメテオライトームオニナルスタ隕石

ムオニナルスタ隕石ー宙の奥からのお贈り物

「隕石ってなんですか?」

隕石とは、惑星間空間に存在する固体物質が地球などの惑星の表面に落下してきたもののことです。英語でメテオライト(Meteorite)とは隕石の総称で、その産地や特徴によってパラサイト、ムオニナルスタといった固有流通名が存在します。

 

隕石が落とした

われわれの採用したムオニナルスタは鉄隕石と分類され、主に金属鉄(Fe-Ni合金)から成る隕石です。分化した天体の金属核に由来し数ppmの金、白金、イリジウムなどの貴金属も含まれています。1906年にスウェーデン境内の北極圏の近くにある村で発見しました。これは百万年以前に地球に落とした最も古い隕石と言われます。

 

ムオニナルスタが落とした北極圏の雪

「ウィドマンシュテッテン構造」

ムオニナルスタメテオライトは、特殊な幾何模様の「ウィドマンシュテッテン構造」を持つのが特徴で、成長過程において冷却する期間がゆっくりと経過することによりニッケルが結晶化して分離するのですがその切断面を酸でエッジングし研磨すると、神秘的な「ウィドマンシュテッテン構造」が現れます。

「ウィドマンシュテッテン構造」

 その冷却期間がおよそ100万年に1℃というスピードですので、人工的にこの模様が作られることは不可能である事が科学的に立証されています。この神秘模様はかなり特殊な状況下(宇宙)において、約100万年以上を要するため、地球上では再現できないと化学的に解明されています!

「ウィドマンシュテッテン構造」

「願い事が成し遂げられる力を身につける」

さらにメテオライト(隕石)には、地球上には判明できない、物質を含んでいると言われ、ますます神秘性の高まるメテオライトです。宙の奥から来た隕石には魅力的なところが実際に手にしたひとにしか分からない、運が開けることを感じることができると言われています。それは地球上には存在しない物質が含まれているからなのでしょか。強い自然神秘が、秘められている稀少なメテオライトです。

メテオライトに特有、その神秘で美しい模様はジュエリーに添えるのはわれわれの初心です。機能性より、この宇宙からのギフトと自然の力に恵まれた天然石と一緒につけたら、身体の周囲にある磁場に影響を与え、お守りと癒しの力を支えてくれます。

 

0レビュー

レビューを投稿する

すべてのレビューは公開前にチェックされます